EDは泌尿器科へ!専門の医師に相談して早めに対処すべき

EDと感じたら、早めに病院に行き医師に相談することをおすすめします。しかし、医師に相談と言っても、病院に行くのが恥ずかしい、どんな診察内容なのか気にってしまう、そもそも何科で診察してもらうのかわからない、と言った疑問が出てくると思います。このサイトではEDを病院で治療するメリットや診察内容の流れなどご紹介します。

*

ED治療ができる病院はどこ?

   

EDは適切な治療を受ければ改善する病気ですので、1人で悩んでいるよりも早めに病院で診察を受けるとが重要です。しかし、病院で治療を受けるといってもどの診療科を受診すればいいのか分からないという方もいるはずです。そこで知っておきたいのがED治療ができるのはどのような病院であるのかということです。

ED治療を行う病院を探す

まず調べ方として、一番簡単なのがインターネットで調べるという方法です。現在は、全国の病院の検索サイトなどがありますので、そうしたサイトでED治療と詳細検索をかければ、各地方でED治療を行っている病院が出てくるはずです。そこから通える距離にある病院をピックアップしてみるとよいでしょう。

ED診療を標榜している専門外来を選ぶ

選択肢がたくさんあるような場合、どこが一番いいのかで迷ってしまうはずです。そのような時の選び方としては、専門外来であるのかどうかという点にあります。
ED治療は専門外来で受けるものというイメージがあるかもしれませんが、実は男性器疾患を扱う泌尿器科や内科、また男性更年期外来などでも治療薬自体を処方することができます。そのため、専門外来ではなくても検索に引っかかってしまうことがあるのです。

ただ専門外来とそうではない外来では、治療に関する専門的な知識量が大きく変わってきますので、複数の選択肢があるのであれば、必ずED診療を標榜している専門外来を選ぶことが大切です。そのうえで専門外来が複数ある場合は、口コミなどの評判や医師の経歴などを確認して選ぶとよいでしょう。

専門外来が見つからない場合は泌尿器科へ

地方の場合、インターネットで調べてもなかなか専門外来が見つからない可能性もあります。このような場合は、かかりつけの内科医などがいるのであれば、まずそこで相談してみるとよいでしょう。そうした医師がいないのであれば、近所の泌尿器科で相談してみるのも一つの方法です。

先述したようにこうした病院でも薬の処方を受けることはできますし、医師には医師同士のネットワークがありますので、信頼できる専門医などを紹介してもらえる可能性があるのです。